リソース・参考資料

お問い合わせ

PEPsソリューションのご案内

 

PEPs(重要な公的地位を有する者)の分類定義とは? 
PEPsに関連するリスクはどのように識別・回避できるでしょうか?

 

 

◇高リスク要因を精査するスクリーニングツールを使ってリスクを最小限に抑える

最新のPEPs関連規制/要件を知る

 

PEPsとビジネス上の関係を結ぶ場合には、潜在的なリスクを考慮し、マネーロンダリングやテロ資金供与の防止策をとる必要があります。PEPsは一般的な市民よりも金融システムやコネクションを悪用して横領や賄賂といった違法な手段で資産を獲得することが可能な立場にあるからです。

 

資料をダウンロード

 【インフォグラフィック】 重要な公的地位を有する者(PEP)とは?

AccuityのPEPsソリューションを使ってどのようにPEP関連規制/要件にご対応いただけるか、ご覧ください。

 

·        PEPsとは何か? 簡単解説 

·        PEPs審理のためのホワイトペーパー 

·        ケーススタディ: iZettle社(スウェーデン) のPEPsスクリーニング対応 

 ·        AccuityのPEPsソリューションによる対応強化

 

無料トライアルお申し込み、弊社のPEPデータベースがどのようにしてお客様のPEPスクリーニング検査へ一体的に導入されてデューデリジェンスの実行をサポートし、皆様への潜在的なリスクを減少するサポートができるかをご体感ください。

 

今すぐインフォグラフィックをダウンロード

 

 

 

コンプライアンスについて詳しくは下記のリンクでどうぞ:

 

 

お客様のご質問・ご相談などを承ります。

今すぐお問い合わせどうぞ

お客様の声

  • 「三井住友銀行はAccuityの提供するPEPデータベースは質、量、その構造のどれをとっても他社を凌駕しており、ソリューションとしての機能性も非常に高いものだと考えています。」

    三井住友銀行
  • 「Richmond Fiduciary Groupは、国内と国際的なPEPや制裁の範囲やネガティブニュースに素早くアクセス するために、Online Complianceを利用しています。特に、写真、人物関係図、船舶や銀行などに関する追加情報の充実度には目を見張るものがあります。Accuityは我が社をリスクから救い、大切なお客様に高水準のサービスを提供するのに協力してくれています。」

    Richmond Fiduciary Group
  • 「RabobankはAccuityのPEPオンライン照合ツールを信頼し、マネーロンダリングとテロ資金供与に対抗する世界的取り組みに役立てています。」

    Rabobank