金融ソリューション

お問い合わせ

包括的な言語ソリューションによるスクリーニング・リスクの緩和

ツールの制約により、別々のプロセスが頻繁に発生します。既存の監視リスト・フィルタリング技術では、海外のアカウントだけしか捉えることができず、それはOFACまたはUNリストに英語をマッチさせることで行われます。

 

当技術は、 反社遵守のための別のプロセスを必要とします。理由は、それが日本語のデータを処理できないか、単純に日本語のデータが無いということです。二つの異なるプロセスを別々の監査方法で扱うのは、非効率的でありまた難しいことです。

多言語スクリーニングをCompliance Linkで

Compliance Linkは、母国語マッチングを介して、どのような文字列のデータでも処理します。このエンジンは、漢字、カタカナそしてひらがなの全ての日本語を、他の文字列、例えば英語、ロシア語或いは中国語などと同時にスクリーンに掛けるという高度な日本語マッチング手順を使います。

Compliance Linkを使った多言語スクリーニング

Compliance Linkの日本語スクリーニング能力によって、漢字、ひらがな及びカタカナのマッチング・プロセスが合理化されます。ひらがなとカタカナは相互参照します。カタカナ書きのCIFファイルから受けたバンキング・データは、メディア上の対応するひらがなにマッチさせることができます。れにより、出所次第で異なった表現となる監視リストに対して、広範な入力データをマッチさせることが可能です。

 

コンプライアンスについて詳しくは下記のリンクでどうぞ:

 

 

お客様のご質問・ご相談などを承ります。

今すぐお問い合わせどうぞ

お客様の声

  • 「フロスト銀行はOFACリストのスクリーニングに、Accuityのフィルタを十年以上使用しています。最近AccuityのCompliance Linkを追加しましたが、ソリューションの柔軟性と拡張性には大変満足しており、 Accuityのフィルタの品質と信頼性には引き続き驚かされ続けています。」

    Verna Fletcher
    BSA and OFAC Officer, Frost