金融ソリューション

お問い合わせ

顧客口座のスクリーニング効率を高め、本部からのコントロールを向上させる

例えば、反社会的勢力に関する情報の取扱いやスクリーニングプロセスは煩雑で全社的な統制を取るのは難しいことです。

 

なぜなら、手に入るデータベースは使いにくい上に複数のソースを出所としているからです。最新の情報を既存のスクリーニングシステムに導入し、正確なスクリーニングを行うことは、ひとつの挑戦です。

実際、多くの組織において、こうした実際の煩雑な業務に対応していないツールに依存しています。それらの不十分なツールでは、正確なスクリーニングを行うことやその履歴をたどることは容易ではありません。このような現状では、全社的及び子会社・関連会社を含めた企業グループで一貫した反社会的勢力のスクリーニングプロセスを監査できる透明性がありません。

反社会的勢力情報のスクリーニングプロセスにおける透明性の欠如は本部からの適切な監査が出来ないという問題を生じさせます。これは本部におけるコンプライアンスポリシーの欠如や不足という結果を助長します。本部からの監査要求に対して、支店や子会社レベルでは実際の事務の検査を行うのには時間が掛かりがちです。反社会的勢力情報の管理がばらばらのシステムで行われる実情や自動化の欠如により、こうした検査が全て異なった場所で成されることになるからです。ここにリスクが生まれます。本部では必要な検査が全て行われたかを追跡する能力がないのです。

成功例 - 反社会的勢力情報スクリーニング

Compliance Linkを使った反社会的勢力情報スクリーニングの成功例

Accuity がソリューションを提供します。これは、金融機関の協力を頂いて開発したものです私共の研究の結論として、効果的なスクリーニングの鍵は次のような事であると言えます:

  •   反社会的勢力情報を統合し一元管理する。
  •   反社会的勢力情報のスクリーニングを自動化する。
  •   反社会的勢力情報スクリーニングポリシーを徹底させる。

これらの反社会的勢力情報スクリーニングを成功させるための3項目を、Compliance Link を使って実現します。Accuity では、日本の最大級の金融機関を含む世界中の数百の銀行が使用する、業界で実証されたツールを介して行います。

 

PEPS(重要な公的地位を有する者)についてよくあるご質問はこちら

 

 

コンプライアンスについて詳しくは下記のリンクでどうぞ:

 

 

お客様のご質問・ご相談などを承ります。

今すぐお問い合わせどうぞ

お客様の声

  • 「三井住友銀行はAccuityの提供するPEPデータベースは質、量、その構造のどれをとっても他社を凌駕しており、ソリューションとしての機能性も非常に高いものだと考えています。」

    三井住友銀行
  • 「RabobankはAccuityのPEPオンライン照合ツールを信頼し、マネーロンダリングとテロ資金供与に対抗する世界的取り組みに役立てています。」

    Rabobank